本文へ移動

沿革

沿革

昭和55年3月
社会福祉法人 天王福祉会 開設認可
昭和55年4月
「天王保育園」開設(定員120名)
昭和57年4月
「天王保育園」定員増(定員150名)
特別養護老人ホーム「茨木荘」開設(定員70名)
同時にショートステイ開設(定員6名)
昭和57年8月
「茨木荘内診療所」医科開設
昭和61年2月
特別養護老人ホーム「茨木荘」定員増認可(定員90名)
昭和62年4月
知的障害者更生施設「茨木学園」開設(定員50名)
昭和62年7月
「茨木学園内診療所」開設
昭和62年9月
「茨木福祉クリーニング」開始
昭和62年10月
茨木市委託事業ディ・サービス事業「茨木荘ディ・ケア・センター」開始
昭和63年6月
茨木荘内診療所「歯科」開始
昭和63年9月
「茨木学園」在宅重度障害者緊急一時保護事業開始(定員8名)
昭和63年10月
茨木市委託 虚弱老人等訪問サービス事業開始
平成元年4月
「茨木学園」定員増(定員100名)
茨木市ディ・サービスセンター「やまゆり苑」開設
平成元年7月
知的障害者グループホーム「茨木福祉の里グループホーム」開設
(定員4名)
平成3年7月
「茨木福祉クリーニング」開設
平成4年4月
  「茨木荘」痴呆性老人専用居室増床(定員20名)
平成4年8月
知的障害者グループホーム「丑寅グループホーム」開設(定員4名)
平成5年4月
「茨木市老人ホームヘルパー派遣事業」開始
「茨木市在宅介護事業」開始
平成6年7月
老人保健施設「清渓苑」開設(入所定員90名、ディケア20名)
平成6年10月
知的障害者更生施設「第2茨木学園」開設(入所定員50名 短期入所4名)
平成7年1月
茨木荘内診療所「理学療法科」開始
平成7年9月
交流スペース「茨木福祉の里地域交流ホーム」(5階建て)開設
平成11月2月
「茨木福祉の里グループホーム」が「グループホームあけぼの寮」に
名称変更
「丑寅グループホーム」が「グループホームのぞみ寮」に名称変更
平成12年4月
指定居宅介護事業所「やまゆり苑」開始
平成13年4月
ケアハウス「グリーンビラいばらき」(入所定員80名)開設
平成15年7月
ケアハウス「グリーンビラいばらき」特定施設入所者生活介護事業開始
平成15年8月
訪問介護員養成校開校
平成16年12月
天王居宅介護支援事業所・天王訪問介護事業所開設
平成17年2月
天王訪問介護事業所 障害者・児童居宅介護等支援事業開始
(ホームヘルパー・ガイドヘルパー…全身性、視覚障害、
 知的障害者対応可)
平成18年9月
知的障害者入所授産施設サンライズ開設
平成19年5月
一般乗用旅客自動車運送業 開始
平成21年4月
「天王保育園」新園舎竣工
平成24年9月
奈良県御杖村 「みつえの郷」開所
  • 地域密着型介護老人福祉施設(29名)
  • 小規模多機能型居宅介護事業所(25名)
茨木福祉の里 相談支援センター「てん」開設
平成26年6月
高齢者認知対応型共同生活介護「うぐいすの家」開設(定員18名)
平成27年4月
天王保育園から天王こども園に移行
てんのう中津保育園 事業運営開始 定員120名
御杖村にて
第2サンライズ(就労継続支援B型定員10名 生活介護定員10名)開設
障害者グループホーム第2あけぼの(定員6名)開設
平成27年8月
地域密着型介護老人福祉施設 みやけの里 開設(定員 29名)
小規模多機能型居宅介護事業 みやけの里 開設(定員 25名)
平成28年3月
サンライズ 短期入所事業 開始 (定員 1名)
平成28年5月
障害者グループホーム 第2あけぼの 増床 (定員10名)
平成28年8月
老人短期事業 みやけの里 開設 (定員 6名)
令和元年10月
特別養護老人ホーム 茨木荘 茨木南部地区移転
介護老人福祉施設サービス(入所定員90名)
短期入所生活介護サービス(定員10名)
社会福祉法人 天王福祉会
【法人本部】
〒567-0867
大阪府茨木市大正町3-16
TEL.072-649-3535
FAX.072-649-5353
TOPへ戻る